節約

【簡単】1人暮らしで電気代を節約した方法→電力会社を乗り換えるだけ

電気代を安くするのに、コスパ◎な方法は『電力会社を乗り換える』こと。

電力会社を乗り換えて、基本料・単価(固定費部分)を安くする。
そうしたら、今までと同じように電気を使っても年1万円くらい安くなります。

一切ケチケチせず、電気代を節約するには

電気代の節約のために「こまめに電気を消す」とか、ケチケチしなくてOK

手間なく節約するには、変動費よりも固定費の部分を最適化すべきです。

電気使用量(変動費)より、基本料・単価(固定費)を節約しよう

電気使用量(変動費)の削減は、手間の割に効果が薄いです。

  • ずっと手間がかかる(こまめに電気を消すなど)
  • その割に、節約額は微々たるもの

一方で、基本料・単価(固定費)を削ると自動で節約できる仕組みが完成します。

  • 最初の手続きが済めば、今までと同じ使い方で
  • 月1,000円(年1万円)ほど節約できる

具体的にやることは、「電力会社を乗り換える」だけ。

ふうま
ふうま
ネットから、すぐ終わります。

電気代の固定費削減は「電力会社を乗り換える」だけでOK

ご近所みんなが同じ電力会社だったのは、もう過去の話。
いまは電力自由化(2016年4月~)で、個人が電力会社を自由に選べる時代です。

ふうま
ふうま
この権利を使わないのはもったいない!

地域名のつく昔ながらの電力会社(例:東京電力)と契約してるなら、節約のチャンス。
新しい電力会社に乗り換えるだけで、結構な金額が浮きますよ。

電力会社を乗り換えて、どのくらい安くなるの?

僕が契約している「Looopでんき」では、3人世帯で年1万6,000円安くなります。



ふうま
ふうま
ちょっと想定の使用電力量が多い気がしますが…笑

とはいえ、電気代が月1万円近いなら、電力会社の乗り換えで月に1万円ほど節約できます。

僕は1人暮らしで電気もあまり使いませんが、年5,000円くらい安くなりました。

もしかしたら「なーんだ年間で1万円程度か」って、しょぼく感じるかも知れません。
でもこれが5年、10年と積み重なったら…?

同じように電気を使って10万円以上の差が開くのは、さすがに無視できませんよね。

乗り換え方法は後で解説しますが、実際にかかる時間は1~3時間ほどです。
たった数時間で10万円以上得できるなんて、なかなかコスパ◎な節約法だと思いませんか?

[注意]電力会社の比較は、完璧を求めすぎないで!

ただ、やっぱり電気代で節約できる金額は年1万円ほどが限界です。

なので、1円でも安い電力会社や、お得なキャンペーンをリサーチしまくるのはNG
料金プランは移り変わりが激しいので、完璧を求めすぎないことも大事なんです。

ふうま
ふうま
満点でなくとも、合格点が取れればOK

だから、電力会社乗り換えのための情報収集~実際の契約まで3時間くらいで済ませたいところ。
(※そのくらいで、約1年でモトが取れます。)

自分の時間と労力はタダじゃないことを意識して、電力会社の比較に時間をかけすぎないようにしましょう。

そのために、簡単に比較できる一括見積サイトがオススメです。

僕は『エネチェンジ』というサイトを利用しました。

一括で電気代シミュレーションできるので、比較検討がはかどります♪

詳しくは後述しますね。

Ad

電力会社を乗り換えるときの、よくある疑問

新電力にすると停電は増える?災害時は?

電気を届けるのは新電力も大手電力も各地域の送配電事業者が行っているため、停電のしやすさ・災害時の復旧対応は平等です。

スマホの大手キャリア・格安SIMの繋がりやすさのイメージと同じですね。

めんどくさくないの?→ネットで完結するので超簡単!

比較~申し込みまで、すべてネットで完結するので超簡単です。

スマホ・パソコンで、1~3時間あれば手続き完了するレベルで手軽。

いまの電力会社の解約はどうするの?→新しい電力会社に任せればOK

いまの電力会社に解約届は不要です。

切り替え先の電力会社に申し込むと、その会社が前の会社の解約もやってくれます。

初期費用は?→無料です

新しい設備・工事費用は無料
(そもそも、工事が不要なことも。)

僕の場合は、スマートメーターっていう新しいメーターの取り付けが必要でしたが、立ち合い不要だったので取付完了後にメールが来ただけでした

どのくらいの期間で乗り換えできるの?

ネットで申し込んでから、3~4週間ほどで新しい電力会社に乗り換えが完了します。

とはいえ、最初の申し込み以外で特にやるべきことはないです。
メールか郵便で、電力切り替えのお知らせが届くくらい。

Ad

具体的な乗り換え3ステップ

すべてネットで完結。

具体的には

  1. いまの電気使用量・利用料を確認する
  2. 比較サイト(エネチェンジ)で料金をシミュレーションする
  3. 新しい電力会社(1番安い会社)にネットで申し込む

これだけ。

[1]いまの電気使用量・利用料を確認する

いつもポストに入っている検針票か、契約中の電力会社のWebページから、電気使用量・利用料を確認しましょう。

過去12か月分が分かれば理想的ですが、直近1ヵ月だけでも分かればOKです。

[2]比較サイト(エネチェンジ)で料金をシミュレーションする

確認した電気使用量を比較サイト(エネチェンジ)で打ち込んで、料金シミュレーションを出します。

乗り換え先は、ランキングは参考にせずにランニングコストが一番安いところを選びましょう。

※キャッシュバック等で、オトクに見せかけている会社がランキング上位を占めています。

また、オール電化なら「既存のオール電化専用プラン」が結局一番安くて、電力会社を乗り換えが不要な場合もあるので、シミュレーションは念入りに。(僕の実家がそうだった)

[3]新しい電力会社(1番安い会社)にネットで申し込む

あとは乗り換えたい電力会社のページに行って、契約するだけ。

ふうま
ふうま
[1]~[3]まで、早ければ1時間くらいで完了しますよ!

僕が実際に使った比較サイト「エネチェンジ」

僕が実際に使った比較サイトの「エネチェンジ」を簡単に紹介します。

エネチェンジの特徴

とにかく、規模感と安心感があります。

  • 国内最大級の電力・ガス比較サイト(運営は上場企業)
  • 無料で簡単に使える
  • 地域と電気の利用状況から料金シミュレーションできる
  • 解約料・発電手段など、料金以外の点も解説
  • 比較から申し込みまでワンストップ

エネチェンジ利用時に、注意すべき点

他にもメリットとして

  • 電力会社公式サイト・他比較サイトより、お得な限定特典(ギフト券・キャッシュバック)で直接申し込むよりメリット◎
  • 特典・ポイントもまとめて比較できる

が挙げられますが、これは逆にデメリットにもなるので要注意です。

具体的には、エネチェンジに広告料を多く払ってる電力会社を、優先的に表示することが考えられます。

実際、僕が電力会社を乗り換える時もランキング1位の会社がベストな電力会社ではありませんでした。
なぜなら、ランキングが「キャッシュバックを含めた初年度のコスト順」になっていたからです。

僕はランニングコストが一番安い電力会社を選びたかったので、ランキングは参考にせず、月ごとのコストを比較して電力会社を選びました。
(実際に契約したのは、ランキング2位だった「Looopでんき」)

とはいえ、Looopでんきを契約してから半年後にはAmazonギフト券4,100円分をメールでちゃんともらえたので、特典は悪者でもないですけどね。

僕が契約している電力会社「Looopでんき」

ここからは、僕が実際に契約している「Looopでんき」を軽く紹介します。

Looopでんきの特徴



  • 基本料金0円!支払いは使った分だけ!
  • 電力会社の送電網を使って電気を届けているため、品質・信頼性は今まで通り!
  • 解約手数料も0円!違約金ナシ!
  • 24時間、WEBからお申込みOK!
  • ご利用者数30万人突破!
ふうま
ふうま
シンプルで美しい。

Looopでんきは、電気利用料が少なくても多くても常に安い

Looopでんきを契約する前に計算したら、基本料0円なのに既存の電力会社と損益分岐点がありませんでした。

つまり、電気をあまり使わなくても、たくさん使っても常に安いという超優秀な電力会社です。

いくら安くなるのかシミュレーションも公式ページからできるので、試してみてはどうでしょうか。



まとめ:今すぐ電力会社を乗り換えて、電気代を最適化しよう!

電気代の節約は、基本料・単価(固定費部分)を安くするのがコスパ◎
そうしたら、今までと同じ使い方で年間1万円の節約になる。

実際にやることは「電力会社を乗り換える」だけでOK
そのとき、比較サイト(エネチェンジ)を使うのが便利。

そして、なにより大切なのが

めんどくさがらずに、さっさとやること。

電力会社の乗り換えは、はじめに1回手続きするだけで節約効果が長く続きます。
逆に言えば、めんどくさがってる今この瞬間にも損し続けてるってこと。

だから、1日でも早く電力会社の乗り換えを済ませるのがベスト。

エネチェンジはこちらから↓

↑のリンクから、電力会社の乗り換え申し込みまで一気に駆け抜けてしまいましょう。

もし、電力会社が多すぎでやる気が出なかったならLooopでんきだけでも見てみてはどうでしょうか。

Looopでんきはこちらから↓


電力会社の乗り換えをやり終えた後は、「こんなに簡単に万単位で節約できたのか…笑」って気持ちが分かってもらえると思います。

電力会社を見直して、生活の満足度を下げずに賢く節約しましょう!

\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA