勉強法

【週2で通う僕が解説】コメダ珈琲は勉強していい?何時間まで?ルールは?

一番、勉強しやすいカフェチェーンとしてオススメなのが「珈琲所コメダ珈琲店」です。

この記事では、コメダ珈琲で勉強するときの

  • 方法・コツ(僕の実例もあり)
  • メリット8つ
  • 注意点3つ
  • 僕がよく注文する、おすすめメニュー

を解説します。

ふうま
ふうま
僕は週2で通って、副業・資格の勉強をしてます!

コメダ珈琲は勉強禁止じゃないだけで、本来は “食事” をする場所です。

勉強目的で利用する時は、マナーを守って、周りの人の迷惑にならないよう心がけましょうね。

コメダの雰囲気


コメダ珈琲は、

  • モーニング
  • カフェ
  • 食事

など、様々な用途で使えますし、周りを見渡してみても

  • ママ友のおしゃべり
  • 学生の勉強
  • 家族連れ
  • 地域のお年寄りの集まり
  • 外回り中のサラリーマン
  • 商談(保険の勧誘などw)

老若男女問わず、客層が入り乱れています。

ふうま
ふうま
もちろん、黙々と1人で勉強しても浮きません^^

田舎の店では、常連の高齢者も多かったですね。

Ad

コメダで勉強する方法・コツ

コメダ珈琲を使う人の年代・目的は様々なので、勉強でうまく活用するにはコツがあります。

  • 勉強にベストな時間帯 → オープン直後 or クローズ間際の2時間
  • 席選び → カウンターが穴場

勉強にベストな時間帯 → オープン直後 or クローズ間際の2時間

コメダ珈琲で勉強するなら、次の2つの時間帯がベストです。

  • オープンと同時に入店~2時間
  • クローズ2時間前~ラストまで

つまり、オープン直後 or クローズ間際の2時間ですね。

混雑していないのはもちろん、同じように勉強目的の人が他の時間帯より多いです。

席選び → カウンターが穴場

コメダ珈琲と言えば、広いテーブルと赤いソファが特徴です。

2人以上だとテーブル席が快適ですが、1人で勉強するならカウンター席が穴場。

  • 席がチェアなので移動できる(テーブル席のソファは固定)
  • 荷物カゴあり
  • デスク広々(テーブル席と遜色ない)

このように、実はカウンター席の方が勉強向きです。

ふうま
ふうま
ソファだと、机との距離感が勉強向きじゃないので、独立したチェアなのが特に◎

店内が空いてたら、1人でも4人掛けの席に案内してくれちゃいますが、「カウンター席が良いです!」と伝えてみましょう♪

ここまでで、コメダで勉強する時のコツを説明してきました。

とはいえ、まだ具体的なイメージが湧かないと思うので、僕の実例を3つ紹介しますね。

僕の実例3つ

実例①:休日モーニング
  • [時間帯]休日の朝イチ 7:00~9:00
  • [目的]ガッツリ副業・勉強に集中
  • [注文]ブラックコーヒー(コーヒーチケット利用) + Cモーニング

休日の朝にスタートダッシュを決めるために、オープンから2時間ほど滞在するのがいつもの使い方。

コーヒーチケット代だけで、無料でモーニングがついてくるので、一番コスパ◎です。

※コーヒーチケット・モーニングサービスについては後述します。

実例②:平日ランチ
  • [時間帯]平日、半日勤務後 14:00~17:00くらい
  • [目的]遅めのランチと、ゆるく副業・勉強で利用
  • [注文]ブラックコーヒー(コーヒーチケット利用) + サンドイッチ・カツパンなどの食事

平日の半日勤務後に、遅めのランチついでに副業・勉強で2~3時間過ごします。

一般的なランチ時間帯が過ぎた後だと、わりと空いてて勉強もしやすいですよ。
(※外回りのサラリーマン・専業主婦・大学生くらいしかいません。)

休日の午後はグループ客でごった返しているので、勉強では使わないように!

実例③:クローズ~ラストまで
  • [時間帯]平日・休日問わず、ラスト前2時間 21:00~23:00
  • [目的]軽く作業・読書など、ゆったり過ごす
  • [注文]カフェインレスコーヒー(コーヒーチケット利用)

実例①・②と比べると機会は少ないですが、ラストまでの2時間にゆったり過ごすのもオススメです。

ふうま
ふうま
家で1人の時に、ふらっと出かけることがあります。

コメダで夕食を食べてもいいのですが、クローズ前の2時間を狙うと時間が遅くなってしまうので、夕食・風呂まで全部済ませてから入店するのが一番好きですね。

帰宅したらパジャマに着替えて・歯磨きするだけで寝れるので、良い一日の締めくくりになりますよ!

Ad

コメダで勉強する時の、メリット8つ

コメダに足しげく通っていて、好きなポイント(勉強でのメリット)を8つ紹介します。

  1. 営業時間が長い → 空いてる時間帯がある
  2. テーブルオーダー → カフェ初心者でも安心
  3. 明るくて開放的な店内・デスクも広くて快適
  4. 座席間のパーティションが高め → プライベートが確保できる
  5. おしぼりが紙じゃなくて布
  6. Wi-Fi・コンセントが使えることも
  7. コーヒーチケットがお得◎
  8. オープン~11:00は、ドリンク代だけでモーニングがついてくる
ふうま
ふうま
ちょっと数が多くなってしまったので、サクサクいきますね!

メリット①:営業時間が長い → 空いてる時間帯がある

コメダはどの店舗も、かなり朝早くから夜遅くまで通し営業しています。
(※田舎でも普通に7:00~23:00とか 笑)

なので、混雑しない時間帯ができるんですね。

その中で、社会人でも通えるタイミングが、実例①~③でも紹介した

  • 休日の朝イチ(7:00~9:00)
  • 平日、ランチ後(14:00~17:00くらい)
  • 平日・休日問わず、ラスト前2時間(21:00~23:00)

これらの時間帯です。

ふうま
ふうま
空いてる時間帯を狙って、勉強で使いましょう。

9:00~とかだと、カフェでのおしゃべり目的の人と被ってしまうので、勉強どころではなくなります。
(店の前で順番待ちの列ができてるのに、長時間の勉強なんてできませんよね…)

メリット②:テーブルオーダー → カフェ初心者でも安心

スタバとかのカフェチェーンは、注文場所と席が別々ですよね。

マクドナルドとかと同じイメージ。

1人だと、注文の時に荷物で席をキープしないといけなかったり、店員の目の前でメニューをじっくり選びにくかったりします…

コメダはテーブルオーダー(席で注文するスタイル)なので感覚はファミレスと同じ。

ふうま
ふうま
席でゆっくりメニューを見ることができるので、カフェ初心者でも安心です。

メリット③:明るくて開放的な店内・デスクも広くて快適

ウッドハウス調で明るく・天井も高くて開放的な店内なので、長時間快適に過ごせます。

テーブル席・カウンターともにデスク広々で、パソコン・参考書を開いても窮屈さを感じたことが無いですね。

個人的にはカウンター席がオススメ!

  • 1人で2~4人分の席を占拠しないから、ちょっと混んできても後ろめたくない
  • テーブル席は固定のソファだけど、カウンター席は位置が調節できるチェアだから快適

ソファ・チェアともに、固すぎず・柔らかすぎずで、眠くならない点も勉強に◎

メリット④:座席間のパーティションが高め → プライベートが確保できる

開放的な店内ですが、座席間のパーティションは絶妙な高さがあります。

だから、座っていると互いに目が合わず、プライベートが確保できて快適です。

ふうま
ふうま
スタバとか、オープンなカフェはオシャレですが、他人の視線が気になって集中が切れちゃったりしますよね…

コメダでは、程よく自分のスペースが守られている感じで、勉強に集中できますよ!

メリット⑤:おしぼりが紙じゃなくて布

布おしぼりなのが、地味に高評価ポイント。

※ウェットティッシュじゃなくて、厚手のハンカチみたいなタイプです。

  • 食事で手が汚れても余裕
  • テーブルもガンガン拭ける
  • 顔面をガシガシ拭いても大丈夫
ふうま
ふうま
安心感が違います。笑

冬はめっちゃ温かいので、チャリ勢からするとありがた過ぎて、涙が出そうになりますw(半分本気)

今ではコメダの布おしぼりに慣れてしまって、内装が良い感じのカフェでもおしぼりが紙製だと萎えますね 笑

メリット⑥:Wi-Fi・コンセントが使えることも

全席完備じゃないですが、壁際のソファ席・カウンター席なら足元にコンセントがあることが多いです。

一応、無料Wi-Fi(60分ごとに接続)もあります。

※僕は無料Wi-Fiは使ったことが無いので、通信環境など詳しいことは分かりません。

公衆Wi-Fiは、便利さよりもリスクが大きいと思っているので、テザリングでPCを使っています。

とはいえ、コンセントを使うほど長居するのは微妙かな…と思うので、ガッツリ集中してサッサと退店するのが◎かなと。

ふうま
ふうま
営業時代は、会社の(すぐ充電が切れるポンコツ)PCの電源としてフル活用してました 笑

メリット⑦:コーヒーチケットがお得◎

コメダに通い詰めるなら、コーヒーチケットは必須

いわゆる、回数券ですね。

価格は店舗によって様々ですが、僕がよく行く店舗は8枚3,000円(375円/枚)でした。

有効期限がないため、焦って使用する必要がないのがGOOD

ふうま
ふうま
僕は期間限定で8枚2,500円だった時に4セット(32枚)、計10,000円分をまとめ買いしたこともあります 笑

注文できるのは↑の20種類と、コーヒー以外でもOK

100円追加で、たっぷりサイズ・上位ドリンクなども注文できます。

メリット⑧:オープン~11:00は、ドリンク代だけでモーニングがついてくる

モーニング時間帯(オープン~11:00)は、ドリンクを注文したら無料で以下のモーニングサービスがついてきます。

  • トースト(3枚切り・ハーフ) ←たっぷりバター塗ってある
  • [A]ゆで卵 or [B]たまごペースト or [C]小倉あん
ふうま
ふうま
コーヒーチケット利用もOKなので、コスパ最強すぎですよ!

※僕が通っている店舗だと11:00までに入店すれば、順番待ちで席に座れていなくても(オーダーが11:00を超えても)モーニングサービスを受けれるので、気前の良さを感じます 笑

コメダで勉強する時の、注意点3つ

メリットを8つも紹介してきたように、勉強に良い環境のコメダ珈琲ですが、ここからはコメダで勉強する時の注意点を3つ解説します。

  1. 【まず確認】勉強禁止の店舗もある
  2. 混雑する時間帯を避ける(平日ランチ・休日は激混み)
  3. 長時間利用しない(目安は2時間以内)
ふうま
ふうま
とりあえず、他人の迷惑にならなければ大丈夫です!

注意点①:【まず確認】勉強禁止の店舗もある

コメダはフランチャイズ展開(オーナーが、コメダの看板を借りているだけ)なので、店舗ごとに独自ルールがあります。

ふうま
ふうま
あなたの最寄りのコメダが勉強禁止の可能性もあります…

なので、初めて利用するときは勉強OKか店員に確認するのがベター。

全面的に勉強禁止なら貼り紙があると思うので、店内の壁・席周辺を要チェック!

※普段は勉強OKでも「混雑する時間帯のみ勉強禁止」みたいなルールがあるかも。

いずれにせよ、はじめに勉強利用の確認が取れれば、気兼ねなく集中できますよ!

注意点②:混雑する時間帯を避ける(平日ランチ・休日は激混み)

時間帯によっては激混みで、店の外まで順番待ちなことも。

例えば、次のような時間帯ですね。

  • 平日:11:00~14:00(ランチ前後)
  • 休日:10:00~17:00(ランチ前~夕方頃)

基本的に、モーニング(~11:00)・ランチ(11:30~14:00)の時間帯は混雑します。

一方で、平日のランチタイム終了後(14:00~)・ディナー時間帯はわりと空いてます。

ふうま
ふうま
冒頭の実例でも説明したように、個人的にはオープン直後・閉店間際がベストですね!

混雑しているのに、勉強で長居すると

  • 僕たち:店内が騒がしくて勉強に集中できない
  • 順番待ちの人:なかなか店内に入れなくて時間を無駄にする
  • お店:回転率・客単価的に損失が膨らむ

と、誰にとってもデメリットばかりです。

ふうま
ふうま
あまりにも酷いと、勉強禁止になってしまうかも…

なので、コメダを勉強で利用するときは、混雑する時間帯を避けつつ、順番待ちが出始めたらすぐに退店するのが良い塩梅ですね。

※僕が通ってる店舗では、『混雑時の席利用は2時間まで』って貼り紙があります。

注意点③:長時間利用しない(目安は2時間以内)

コメダには「街のリビングルームでありたい」というコンセプトがあるので、食事が終わった後も、ゆっくりしていてOKです。

でも、滞在は2時間までが良いバランスですね。

※僕のよく行く店舗では「混雑時、席の利用は2時間まで」との注意書きがあります。

実際、入店から90分くらいで集中が切れてくる感じがあるので、いくら店が空いてても学習効率的には退店するのがベターかなとも思います。

ふうま
ふうま
いくら長くても、3時間以上粘るのはやめましょう。

僕がよく注文するメニュー

最後に、コメダで勉強する時に、僕がよく注文するドリンク・フードを紹介します。

  • ドリンク①:コメダブレンド(ホットコーヒー)
  • ドリンク②:カフェインレスコーヒー
  • ドリンク③:アイスコーヒー
  • モーニング:C 名古屋名物おぐらあん
  • フード①:ミックストースト
  • フード②:カツパン類

ちょっと値段が高めだけど、食事メニューも充実してますよ!

ドリンク①:コメダブレンド(ホットコーヒー)

名前の通り、コメダ珈琲の定番ドリンク。
味もしっかり濃くて、香りも楽しめます。

ふうま
ふうま
香りを嗅ぐと、勉強スイッチがONになります!

僕はいつも、最初の半分はブラックで飲んで、残り半分はミルクを加えて飲んでます(多分、変わった飲み方ですよね…笑)

☆量を飲む人は、+100円でたっぷりサイズがオススメ。

ドリンク②:カフェインレスコーヒー

閉店間際を狙って行くときは、カフェインで睡眠の質を下げないようにカフェインレスコーヒーにしています。

体内に入ったカフェインの半減期(分解されて半分の量になる時間)は6時間くらいなので、18時以降はカフェインを摂らないのがベター。

ただ、味はコメダブレンドより若干劣る気がします…

ふうま
ふうま
僕は(良い意味で)舌がバカなので、そこまで気になりませんが 笑

ドリンク③:アイスコーヒー

暑い時期は、断然アイスコーヒー。

画像にはありませんが、細いストローで飲みます。

甘みありがデフォルト(最初からシロップが入ってる状態)なので、ブラック派はオーダー時に「甘味抜きで!」と伝えましょう。

※アイスコーヒーを頼むと、店員さんが「甘味はどうされますか?」と聞いてくれるとは思いますが…笑

モーニング:C 名古屋名物おぐらあん

モーニング時間帯(オープン~11:00)にドリンクを頼むと、無料でついてくるモーニングサービス。

ゆで玉子が定番ですが、僕はいつも「C 名古屋名物おぐらあん」です。

ふうま
ふうま
栄養面ではゆで玉子が一番ですが、殻を剥くのが面倒。

あと、トーストとおぐらあんが相性抜群で美味しいんですよ…笑

無料・手軽・美味しいと三拍子そろったモーニングを楽しみつつ、出社前に勉強するのも良いですよ!

フード①:ミックストースト

コメダのサンドイッチは、同じ具材でも

  • 〇〇サンド → 生の食パン
  • 〇〇トースト → 焼いた食パン

というように、サンド・トースト両方のメニューが存在します。

ふうま
ふうま
僕は断然トースト派!

また、サンドイッチは軽食のイメージですが、コメダのサンドイッチはボリューム満点なことで有名。

サンドイッチだけで、遅めのランチでも腹パンパンになります。

メニューの写真よりも、実物がデカいことから

  • 逆写真詐欺
  • 安定の過小広告
  • 正気を疑うサイズ、もう二度と行く

などと、ネット上でもたくさんの被害報告(褒め言葉)を見つけることができますw

ちなみに、具材は4種類あって

  • ミックス(¥640~¥680)
  • ポテサラ(¥640~¥680)
  • ハム  (¥580~¥640)
  • エッグ (¥580~¥640)

と、ハム・エッグはちょっと安めですが、個人的にはミックスがイチオシ!

ふうま
ふうま
数十円の差で、満足感が段違いです!

ミックストーストは、次で紹介するカツパン類と比べてもお財布に優しいのがありがたいんです。

フード②:カツパン類

圧倒的な味・量の暴力なのが、カツパン類です。

本当に、サイズが頭おかしい(誉めてる)ので、女性1人だと結構キツイかも…

普通のカツパン(ソース味)の他に、みそ・カリーもあってレパートリー豊富なのもGOOD

ふうま
ふうま
どれも好きなので、いつも迷います 笑

個人的に、エビカツはあまり好みではありませんでした。(カツも小さめだった)
ただ、マクドナルドのエビフィレオとかが好きなら、合うかも?

また、ちょっと毛色は違うけど、あみ焼きチキンホットサンドも最高です!
特に、揚げ物じゃない気分の時に重宝しますね。

写真の通り通常は3つ切りですが、注文時に伝えれば4・6つ切りにも対応してくれます。

☆2人でシェアする時は、偶数個で切ってもらうのがオススメ!

僕は1人で食べる時も、食べやすさ重視で6つ切りにしてもらってます^^

まとめ:マナーを守れば、コメダで勉強は快適!

この記事では、コメダ珈琲で勉強するときの

  • 方法・コツ(僕の実例もあり)
  • メリット8つ
  • 注意点3つ
  • 僕がよく注文する、おすすめメニュー

を解説してきました。

コメダで勉強する方法・コツ
  • 勉強にベストな時間帯 → オープン直後 or クローズ間際の2時間
  • 席選び → カウンターが穴場

↑一番よく通うタイミングは、休日・朝イチです。

コメダで勉強する時の、メリット8つ
  1. 営業時間が長い → 空いてる時間帯がある
  2. テーブルオーダー → カフェ初心者でも安心
  3. 明るくて開放的な店内・デスクも広くて快適
  4. 座席間のパーティションが高め → プライベートが確保できる
  5. おしぼりが紙じゃなくて布
  6. Wi-Fi・コンセントが使えることも
  7. コーヒーチケットがお得◎
  8. オープン~11:00は、ドリンク代だけでモーニングがついてくる

↑とにかく快適で、コスパも◎

コメダで勉強する時の、注意点3つ
  1. 【まず確認】勉強禁止の店舗もある
  2. 混雑する時間帯を避ける(平日ランチ・休日は激混み)
  3. 長時間利用しない(目安は2時間以内)

↑お店・他人に迷惑にならなければOK

僕がよく注文するメニュー
  • ドリンク①:コメダブレンド(ホットコーヒー)
  • ドリンク②:カフェインレスコーヒー
  • ドリンク③:アイスコーヒー
  • モーニング:C 名古屋名物おぐらあん
  • フード①:ミックストースト
  • フード②:カツパン類

☆モーニング時間帯が一番オトク!
 ランチ利用でも満腹になれます。

以上、マナーを守って快適に、コメダで勉強に取り組みましょう!

勉強場所のオススメは?特徴・使い分けを解説【具体的なプランも紹介】学生~社会人にかけて勉強で結果を出してきた僕が、勉強場所の特徴・使い分けを解説します。 このように、大学入試・講義・資格試...
\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA