時短

【快適】1人暮らしでインターホンの電源を切った結果【NHKも撃退】

こんにちは、風馬(ふうま)です。
1人暮らし2年目で、インターホンの電源を切りました。

ふうま
ふうま
屋内モニターのスイッチ(主電源)をオフにしました。

結果、めっちゃ快適になったので、もうずっと電源オフのままです。

 

この記事では、そんな僕が

  • インターホンが鳴って、知らない人がいると怖い…
  • いつも居留守だけど、インターホンの電源は切っても大丈夫?
  • インターホンが鳴らないと、デメリットがあるのでは?

こんな疑問に答えます。

はじめに結論

インターホンの電源オフで、ストレスから解放!

そもそも、宅配しかインターホンが役立つ場面はない。

 

【宅配】
時間指定で、その都度インターホンの電源をオンにする。

※小さい荷物なら、コンビニ受け取り・宅配ボックスを活用してもOK

【知り合い】
「インターホンは鳴らない」と伝えておく
→LINEで連絡もらえばOK

ふうま
ふうま
インターホンの電源は「必要時以外オフ」で、幸せになれます。
【簡単】うざいポスティングチラシ対策【ステッカー貼るだけ】 こんにちは、風馬(ふうま)です。 僕はかつて、毎日ポストに入るうざいチラシに困っていました。 でも今はほとんどチラシが入...

インターホンで知らない人…怖すぎ

休日の昼下がり、急に鳴り響くインターホン。
モニターには知らない人…

めっっっちゃ怖くないですか?

自宅バレしてるので、強気に対応できない

インターホンを押した相手に、強気に対応できれば良いんですが、僕は下手に刺激したくありません。

インターホンを鳴らしてるってことは、自宅バレしてる状況。

逆恨みされると僕たちが一方的に危険です。

ふうま
ふうま
車に嫌がらせされたり…リスクを考え出すとキリがなくなります。

インターホンで、時間・集中力が奪われる

僕はビビりなので、知らない人にインターホンを鳴らされると、ずっと気になってしまいます。

ふうま
ふうま
しばらく心拍数が上がったままになって、その間は何も手がつかず、かなりの時間が無駄に…

気付いたら、ひたすら以下のようなワードで検索してたこともあります。

当時の検索履歴(これでも一部抜粋)

  • インターホン 無視
  • 昼間 インターホン
  • インターホン 何も入ってない
  • インターホン 空き巣
  • インターホン 休日
  • 一人暮らし ピンポン 出ない
  • インターホン 怖い
  • 宅配 コンビニ受け取り
  • インターホン オフ
  • インターホン オフ デメリット
  • 一人暮らし インターホン 切る

…いや、どんだけ検索すんねんと 笑

自分で見ても、軽く引きましたね。

 

このように、(僕の例は極端だとしても)誰しも1人暮らしを始めた頃には、「インターホン出るべきか問題」に直面します。

Ad

1人暮らしの「インターホン出るべきか問題」→ 無視(居留守)でOK

インターホンのモニターに知らない人(特に私服の人)が映ってたら、無視(居留守)でOK

  • 1人暮らしでは、宅配・郵便以外は招かれざる客
  • 本当に用事がある相手は、手紙を残していく

1人暮らしでは、宅配・郵便以外は招かれざる客

ご近所と疎遠な1人暮らしでは、急に知り合いが訪ねてくることはありません。

なので、インターホンを鳴らす人は、以下の通り。

1人暮らしの訪問客リスト
  • 宅配・郵便【WELCOME】
  • 近所の人(町内会,引っ越してきた隣の人)【仕方ない】
  • NHK【迷惑】
  • 宗教【迷惑】
  • 訪問セールス【迷惑】
  • 犯罪者(空き巣など)【ヤバい】

正直、宅配・郵便以外は、いらない客ですね。

本当に用事がある相手は、手紙を残していく

相手にとって大切な用事があるなら、宅配の不在票みたいに何かしらの手紙を残していくはずです。

逆に、インターホンを鳴らしたのに何もポストに入ってないなら、あなたにとって招かれざる客だったと言えます。

ふうま
ふうま
NHK(←招かれざる客)でも、ポストに紙を入れてきますが 笑

迷惑な客に対応するのは時間の無駄なので、無視(居留守)でOK

ビビりな人が下手に返事をすれば、相手の口車に乗せられてドアを開けてしまうのがオチです。

とはいえ、インターホンが鳴ってるのに無視するのもなんだか気が引けますよね。
それを解決できるのが、「インターホンを常時オフ」にすることです。

Ad

インターホン常時オフで、自然と居留守が使える

最初からインターホンの電源を切っておけば、自然と居留守を使うことができます。

インターホンを無視(居留守)するにも、気を遣う

僕は、インターホンを無視(居留守)していても

  • 「居留守しやがって…」って思われてるかな?
  • もし大事な用事だったらどうしよう…

みたいに考えて、心が乱されます。

つまり、僕にとってはインターホンが鳴ること自体がストレスなんですね。

ふうま
ふうま
インターホンは、いつ鳴るか分からない騒音マシン。

呼び出し音が鳴らなければ、無視(居留守)にならない

先ほども説明したように、1人暮らしのインターホンで、宅配・郵便以外に反応するメリットはありません。

とはいえ、意図的に毎回無視するのも、精神力を削られる感覚があってモヤモヤします。

 

インターホンの電源を切っておくと、そもそも呼び出し音が鳴らないので、罪悪感なく居留守できるんですね。

ふうま
ふうま
インターホンを電源オフで、“反応しない” を自動化

インターホンの電源を切る、デメリットは?

宅配で、ちょっとだけ手間が増えます。

とはいえ、メリット(迷惑なインターホンが鳴らない)をトータルで考えると、デメリットは無視できるレベルかなと。

  • 宅配で「時間指定」と「インターホン電源オン」が必要になる
  • 訪ねてくる知り合いには、LINEで連絡するよう伝えておく
  • 犯罪者(空き巣)は、インターホンで在宅確認することがある

宅配で「時間指定」と「インターホン電源オン」が必要になる

当然ですが、インターホンがオフのままだと宅配を受け取れないので

  • 時間指定する
  • その時間帯だけ、インターホンをオンにする

ことが必要。

ふうま
ふうま
僕はAmazonをヘビーユーズしてるので、プライム会員になって時間指定を使い倒してます。

時間指定できない荷物は、最初から不在票に頼ります。
(宅配業者さんごめんなさい)

再配達の時間帯は、休日の一番最後の枠(19:00~21:00)。

この時間帯なら、業者が自宅付近を徘徊してないですし、インターホンをオンにする時間も最大2時間で済みます。

午前中(8:00~12:00)の時間指定は

  • 宗教・NHKが来そう
  • 時間幅が広いので、インターホンがオンの状態が長引くかも

と、落ち着かないので避けます。

宅配のたびにインターホンをオンにするのも面倒なので、小さい荷物の時は

  • コンビニ受け取り
  • 宅配ボックス(最近は駅にもある)

このあたりをフル活用しても良いですね。

訪ねてくる知り合いには、LINEで連絡するよう伝えておく

家に来る約束をしている知り合いには、前もって

  • インターホンが鳴らないこと
  • LINEで連絡してもらうこと

を伝えておく必要があります。

 

とはいえ今どき、LINEなしでインターホンを鳴らすのは珍しいと思うので、大して手間は増えないかなと。

ふうま
ふうま
僕はそもそも、最寄り駅まで迎えに行くことがほとんどです。

犯罪者(空き巣)は、インターホンで在宅確認することがある

空き巣は侵入前に、インターホンで留守か確認することがあるそうです。

ふうま
ふうま
居留守したせいで敷地内をウロウロされたり、窓を割って侵入された人もいるとか。

なので、あたかも不在のように息を潜めるのは危険かも。

 

でも逆に、チャイム音が鳴らなければ、空き巣はインターホンで在宅確認できなくなります。

なので、インターホンの電源オフは空き巣対策にもなる(はず)。

僕の家では、屋内モニターが音量ゼロでも、屋外スピーカーからチャイム音が鳴りました。

つまり、部屋は無音でも、インターホンを押した人は音が鳴っていると思うので

  • 自然と、居留守を使うことになる
  • 空き巣の場合、不在と判断して乗り込んでくるかも[危険!]

こんなことになると危ないので、インターホンは音量ゼロではなく、根元の電源からオフにしましょうね。

[まとめ]インターホンの電源を切ると、幸せになれる。

インターホンの電源を切ることで、快適な1人暮らしが実現できます。

  • 宅配・郵便以外は無視(居留守)でOK
  • インターホンの電源オフで、”反応しない” を自動化できる
  • 宅配は時間指定して、その都度電源オンにする
    ※小さい荷物は、コンビニ受け取り,宅配ボックスも活用する
  • 知人には、インターホンが鳴らないことを伝えて、LINEで連絡もらえばOK

インターホンの電源をオフにすることで、どうでもいい来客の対応から解放されます。

今日から試しに、サクッと電源を切ってはどうでしょうか。

[おまけ]大学の時、NHKを契約してしまった話

大学で1人暮らしをするとき、親から「NHKだけは無視しろ」と言われてたのに、NHKと契約してしまったことがあります。

そのときの流れは

  • 日曜日に昼寝していて
  • 急にインターホンが鳴ったから
  • あわてて対応(モニター越し)したら
  • なんか、出てきてといわれ
  • 警戒心なしでドアを開けたら
  • あとは相手のペースで、契約まで結んでしまった…

こんな風に、あっという間でしたね。

ふうま
ふうま
あのとき、インターホンの電源を切っていれば…

僕の場合、

  • 親の契約(親は持ち家なので、NHKと契約してる)と紐づけされて、学割で安くなった
  • そもそも1人暮らしが半年だけ(卒業までの間)だった
  • 引っ越すとき、親元(NHK契約済)に帰ったので、僕の契約は解除できた

 
ので、失うお金は少額で済みましたが…今でも悔やまれますね。

価値を感じないNHKに、年間数千円もの固定費を吸われ続けるのは我慢なりません 笑

 

もしこのとき、インターホンの電源を切っていたら

  • NHKに払ったお金
  • NHKの解約方法を調べた時間
  • ↑に伴うストレス

これら全て、かからなかったはずです。

こんなリスクを抱えてまで、インターホンを電源オンにしておく意味はないと、今は思います。

【簡単】うざいポスティングチラシ対策【ステッカー貼るだけ】 こんにちは、風馬(ふうま)です。 僕はかつて、毎日ポストに入るうざいチラシに困っていました。 でも今はほとんどチラシが入...
\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA