副業

サラリーマンが、副業で得られるものは?【無限の可能性】

こんにちは、風馬(ふうま)です。
本業で病院薬剤師をしながら、副業でこのブログを書いています。

この記事では

副業してないサラリーマン
副業してないサラリーマン
「本業だけ」と「本業+副業」で、何が変わるの?

 
という疑問に答えます。

 
実際に副業としてブログを書いてみて実感していますが、もう副業なしの頃には戻れませんね。
控えめに言って、毎日が最高です。

あなたにも副業の素晴らしさが伝わるよう詳しく解説するので、ぜひ最後までお付き合いください。

はじめに結論

【本業:安定】+【副業:夢】⇒ 最強。

『副業 ≒ 趣味 ≒ 生きがい』で、人生最高になる。

仕事でもアセットアロケーションを組もう!

『安定』と『夢』は両立できる

たった1つの手段で、全てを満たすのは難しいです。
つまり、本業のみで『安定』や『夢』など望むもの全てを叶えるのは、非現実的。

でも、1つの手段で、1つずつ叶えるのは簡単です。

  • 『安定』は、本業(サラリーマン)で。
  • 『夢』は、副業(好きなこと)で。

 
それぞれ追い求めればOKですね。

本業:サラリーマンで『安定』をゲット

サラリーマンという働き方では

  • 週に40時間の労働が義務で、
  • その間は、行動が制限される。

こういった対価の見返りとして

  • 社会的信用(クレカ・賃貸など)
  • 毎月の安定収入

をゲットできます。

 

拘束時間は通勤・休憩・残業時間を含めて、実質週60時間ほど。
8時間睡眠とすれば、起きてる時間の “半分以上” が本業関連の時間ですね。

その間は人間関係も業務内容も選べないので、かなり大きな代償と言えます。
でも普通の人にとって、サラリーマンのような『安定』を自力で得ることは難しいので、割り切るしかないのが現実。

 

そういう状況の中で

  • 専門性を活かせて、
  • 役に立った実感が得られて、
  • ある程度の給与で、
  • 残業は少なく、
  • 人間関係・ストレス度合いもほどほど。

 
であれば、いわゆる「ホワイト」な職場でしょうかね。

…お気づきになりましたか?
本業に望むことなんて、夢もへったくれもないですよね。

 

本業に『夢』とか理想を追い求めても、自分にはどうしようもない部分がかなり大きいです。
努力の及ぶ範囲外のことで、あれこれ悩むのは無駄です。
本業に期待を持つのは、やめましょう。

 

  • 本業:あくまで『安定』を得る手段。
  • 副業:『夢』を叶える。

 
と分業すれば、本業での要らぬ悩みは減ります。

副業:『夢』を見れる

全部、自分の自由。
これが副業の最大のメリットです。

副業は1人社長なので、どれだけサボってもいいし、超絶ブラック労働でもOK。
(※誰にも監督されてないので、『サボってる』or『ブラックである』という基準すら曖昧。)

やる内容も、いつでも・いくらでも変えてOK。
昨日までやっていたことを全てやめて、完全に新しいことを始めてもいいんです。

 

これだけの自由があるなんて、ワクワクしませんか。

 

「明日の仕事嫌だなぁ」とか考えながら、YouTube・SNSにダラダラ時間を使ってる場合じゃないんですよ。
せっかく自由があるのだから、やりたいことに夢中になった方が良いに決まってますよね。

こう考えると、副業にリスクはありません。
そもそも楽しいことをしているのだから、その時点で丸儲けです。

そしてお金としての副業収入も、めちゃくちゃ稼げる可能性があります。
本業(サラリーマン)では給与の相場から、良くも悪くも大きくハズレることはありませんが、副業は収入が0〜∞まで際限がないんですね。

つまり、副業はゼロリスク・ゼロ〜ハイリターン。

 

このように、副業はサラリーマンにとって『夢』を見せてくれます。
副業が気になったその日から、『夢』を追えるんですね。

Ad

副業こそ、本気で取り組もう。

片手間で副業するくらいなら、そんな副業はやめておきましょう。
結果的に、誰も得しません。

副業は、好きなこと・やりたいことをやるべきです。

あなたは、本業(サラリーマン)が好きですか?愛していますか?

本業(サラリーマン)の仕事が好きで好きで、たまらなく愛おしい人はいるでしょうか。
少なくとも、僕には理解できません。

  • 自分で選んだわけでもない人と一緒に、
  • 拒否権のない仕事をやる。

 

たとえ業務内容が好きでも、こんな風に『自由が奪われた状態』は、あなたが望む姿じゃないですよね。

でも、世のサラリーマンたちはこれを受け入れて、働いて、日々を生きています。
ある意味、感覚が麻痺しているのかも知れません。

 

自分の心に聞いてみてください。
「直近1ヶ月で、明日の仕事が楽しみだった夜はありますか?」

…僕はないですね。

僕は病院薬剤師なので周りから見れば、夢を叶えて理想像に近い職種に就いているように思えるかも知れません。
でも正直…ドラマの主人公のようには働けませんね。

『アンサング・シンデレラ』という病院薬剤師が主人公のドラマがこの記事執筆時にオンエア中です。
ただ、僕にはドラマの主人公たちがひたむきに薬剤師をやっている姿に気味悪さを感じて、3話ほどで見るのをやめてしまいました…
(24時間テレビ的な、お涙頂戴な演出に耐えられませんでした。)

“薬剤師として、目の前の患者のために全力を尽くす。” という様子を見て、
「この薬剤師は、他に楽しいことはないのかな?」
「自分の人生ってなんだろう?」
と、どうしても考えてしまうんです。

もし今、僕が1億円を手にしたら、迷わず仕事を辞めます。
99.99%のサラリーマンにとって、仕事なんてそんなもんじゃないでしょうか。

 

でも、つまらない本業と惰性の時間だけの人生で、本当に幸福でしょうか?

『好きなこと』を副業にして、没頭する(≒幸福になる)

このキウイのCMが好きです。
再生回数の100回くらいは僕ですね。

♪ストイックにやっても続かない。
♪好きなことを、楽しみながら。
♪好きなことなら、長続きできるよ。

このスタンスで副業に取り組めば、ぶっちゃけ稼げない人はいないでしょう。

「何かが好きで、楽しい。」
これだけで、十分すごいことです。

好き・楽しいを発信していけば、同じ気持ちを持つ誰かの役に立ち、役に立てた分を稼げます。

  • 誰かの役に立っている ⇒ 自己効力感
  • お金を稼げる ⇒ 生活・心の平穏

 
この2つが実感できれば、かなり幸福になれます。

注意:本気じゃない副業は、やめておこう。

お金目的・片手間の副業なら、やらないほうがマシです。

その理由は、副業を「副業だ」と思っているのはあなたしかいないから。
クライアントにとって、その仕事が本業か副業かなんて興味ないですからね。

 

ですので、残念ながら『誰でも・簡単に稼げる副業』は存在しません。

誰でも・簡単に稼げるなら、競合相手は無限湧きします。
それこそ、その仕事を本業にしている人もいますよね。

だから自分は副業のつもりでも、本業の人とフィールドは同じなんです。
…簡単にうまくいく訳ありませんね。

 

なので、本気になれない副業なんて最初からやめておくべきです。

Ad

夢を追う副業の、必須条件3つ

『夢』をみて本気で取り組む副業の、必須条件は以下の3つ。

  1. 好き・得意なこと
  2. 時間・場所の制約がないこと
  3. スキルが育つこと

 
詳しく見ていきましょう。

条件1:好き・得意なこと

副業で、興味がないことには手を出さないほうが良いです。
たとえ時代の流れに乗っている分野でも、です。

※僕はプログラミングに手を出して、10時間で挫折しました。笑
→『ど素人がプログラミング無料学習した結果(10時間ほど)

どうせやるなら、好きなこと・得意なことを選びましょう。

 

もし、「好きとか得意とかよくわからない…」という場合は

  • 他人より上手くできること
  • 褒められた経験があること
  • 今までよくやってきたこと

 
この辺りから選べばOK。

 

例えば僕の場合、大学時代ひたすら勉強していて、まとめた内容をシェアして周囲から激烈な(?)感謝をもらっていました。
なので、副業は『情報をまとめて、”過去の僕と同じ悩みを抱えた誰か” の役に立つブログ』が一番合うかなと、そんな感じです。

こういう、今まで自分がやってたことと似ていて、感謝された経験があることを副業にすればいいかと。
それはすなわち、あなたが好きで・得意なことのはずだからです。

条件2:時間・場所の制約がないこと

いつでも・どこでもできること。
つまりネットで完結できる副業がベスト。

これなら、自宅・カフェ・本業の昼休みでもできますね。

 

逆に、よくある時給バイトだと

  • 場所の制約:実店舗に行く必要がある。
  • 時間の制約:まとまった、決まった時間しかできない。

 
こんな風に制限があるのでダメダメですね。

 

時間・場所の自由が効いていないなら、好きなように取り組めません。
副業は何をやるのも全部自由なのが最大のメリットなので、わざわざ時間と場所に制約があるものを選ばなくても良いはずです。

条件3:スキルが育つこと

スキルの育たない副業なんて、時間の浪費です。
(楽しい・好きなことを副業にすれば、スキルが育たない。なんてありえませんが)

スキルが育つ副業のメリットは、

  • 楽しさ:成長を感じられる。
  • お金:本業の収入に依存しない、いつでも辞めれる選択肢を得られる。

 
ざっくりこのあたり。

 

ここでも時給バイトと比較してみましょう。
バイトなんて、ほとんどスキルが育たないのでダメダメですね。
(その店舗で業務を回すためのマニュアル知識が、人生で役立つでしょうか。)

全部を自力でやるからこそ、見えてくるものがあります。

 

僕自身ブログをやり始めて、文章力・ネットリテラシーが上がりました。

今では、本業で院内メールを流すとき、伝わりやすい文章構成を瞬時に書けます。
ブラインドタッチも自然と身につきましたね。

また、ブログ内でネット広告を掲載する側になり、単なる金儲け狙いの記事か、そうじゃないまともな記事かも分かるようになりました。(同業ゆえの嗅覚ですかね 笑)
なので、相対的に詐欺に合う可能性はかなり減ったのではないかと。

 

こんな風に、どうせ副業するならスキルを学び続けられるジャンルにしましょう。
よくある詐欺広告の「スマホでボタンポチポチ副業」は一番終わってますね。

まとめ:副業は、サラリーマンに『夢』を与える

『安定』のためにサラリーマンをして夢も希望もない人にとって、副業は『夢』を与えてくれる存在です。

  • 好き・得意で、
  • 本気になれる。

こんな副業を始めれば

  • 自分も、人の役に立てる。
  • 自分一人で、稼げる。

という体験ができ、幸福な人生に繋がります。

 

なにか気になっている副業があるなら、迷わず飛びつきましょう。
その先に、あなたの理想の生き方がきっとあるはずです。

 

おまけ:僕が挫折した副業

最後に、恥ずかしながら僕が挫折した副業を2つ紹介します。
あなたの副業選びの参考になれば幸いです。

※どちらも最初は興味があった副業ですが…すぐ挫折しました 笑
※『挫折した』という結果を得られたので、手を出したことに後悔はありません!

結論は「こんな副業はやるな」ではなく、
「興味ある副業は何でもやってみよう!」です。

一度挫折したら、未練が残らないのでスッキリしますよ。

 

恋愛で例えると、告白せずモヤモヤするより、さっさと告白して振られた方がOK!
という感じでしょうか。笑

副業関連の記事一覧はこちらからも見れます。

挫折した副業1:せどり(メルカリ等)

メルカリで不要品(PlayStation VR・ゲームソフトなど)を売るだけで、ストレスがマックスになりました。

  • プロフの作りこみ
  • 価格設定リサーチ
  • 問い合わせへの対応

 
など…もう二度とごめんですね。

 

せどり・メルカリの副業への印象をまとめると

  • 手間がかかるわりに、得るスキルが少ない
  • 社会的に役立っている気がしない
  • 転売ヤーと本質は同じ

 
ざっくりこんな感じかと。

特に世の中に付加価値をもたらす実感がないのが一番きつかったので、今後もやることはありませんね。

詳しくは、この記事
サラリーマンブロガーの僕が「せどりはやらない」と決めた理由
も参考にしてみて下さい。

挫折した副業2:プログラミング

なんとなくITエンジニアにあこがれて、プログラミングをやってみて、すぐ挫折しました。

使ったサービスは、無料で学べるサイトの(プロゲート)です。
HTML・CSS の基礎を10時間ほどやりましたが…正直かなり苦痛でしたね。

唯一楽しかったのは、HTMLで箇条書きを作るところぐらい。
このブログで箇条書きを組む時は、プログラミングで学んだ知識が役立っています。
でも、結局その程度しか身についていません。笑

プログラミングで仕事するレベルに達していない僕が、プログラミングを語るのは変かもしれませんが
たくさんの言語を学んで、極めていって、仕事をしていくっていうのは、なんかやりたいことと違うなーと。

ただ直観で、プログラミングは自分には合わないと感じました。
その時の考えをそのまま記事にしたのが下のリンクです。

プログラミングに興味あるけど、実際やってみてどんな感じ? に対する答えを、包み隠さずに書いた記事↓
ど素人がプログラミング無料学習した結果(10時間ほど)

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA