ミニマリスト

【宅配買取】断捨離して、お金もゲットするには?【ネットオフ】

こんにちは、風馬(ふうま)です。
ダンボール10箱分の断捨離を敢行して、ミニマリスト生活をしています。

この記事では

断捨離するとき、売ってお金にできないかな。
リサイクルショップに持ち込む? メルカリに出品?
どうすれば良いんだろう…

こんな疑問に答えます。

 

モノを減らして、”お金” と “快適な生活” を手に入れましょう!

 

はじめに結論

断捨離には、『宅配買取サービス』がおすすめ。

僕が実際に利用したサービスは、ネットオフの宅配買取

送料無料で、自宅まで集荷。
ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース

◎面倒な会員登録不要!
◎事前見積もり & 買取最高額保障!
◎ダンボール・送料・手数料、無料!
◎最短、翌朝午前に集荷!

と条件が揃っていて、手続きも自宅で完結できます。
普通にゴミを捨てるのと、対して手間は変わりません。

 

※ダメな選択肢※
× リサイクルショップ:持っていく手間、買取金額が低くなりがち。
× メルカリ:出品から売れるまでタイムラグがあり、断捨離に不適。

不用品を処分しながら、お金にするベストな方法

断捨離は一気に片づけることが重要です。
引っ越しの時に断捨離をする場合でしたら、引っ越し日までに不用品はすべて処分しないといけませんよね。

ですのでフリマアプリ(メルカリ等)ではなく、買取サービスを使ってまとめて売りつけるのがベスト。

買取サービスには、大きく分けて以下の2つがあります。

  • 近所のリサイクルショップ(実店舗型)
  • 宅配買取(オンラインショップ)

理由は後述しますが、宅配買取の方がメリットが大きいです。
ネットが苦手でAmazonや楽天も利用したことがない人以外は、宅配買取を選びましょう。

 

宅配買取にもたくさん会社がありますが、大手の『ネットオフ』が無難にオススメ。
実際に利用した経験もふまえて解説します。

【結論】宅配買取サービス『ネットオフ』

「ネットオフって初めて聞いた」という人向けに、企業の概要としては

  • 運営会社は、東証マザーズに上場(2016年)
  • 日本最大級(在庫数100万)の、
    オンライン中古書店(買取・販売どっちもしている)

こんな感じ。
間違いなく大手で、怪しい・意味不明な業者ではありません。

 

ネットオフの宅配買取を利用すると

  1. 面倒なら、会員登録は不要。
  2. 事前に見積もりもでき、不当に値下がりしない。
  3. ダンボール・送料・手数料無料。
  4. 不用品がすぐ処分できる。

という風に、申し込んだらダンボールに入れて送るだけで、それなりの値段が期待できて、不用品が即処分できます。

 

無料ダンボールのお届けも、箱詰めされた不用品の集荷も、佐川急便が玄関先まで来るので、手続きがすべて自宅で完結するのも嬉しいポイントですね。

ネットオフのメリット4つ

ここからは、

  1. 面倒なら、会員登録は不要。
  2. 事前に見積もりもでき、不当に値下がりしない。
  3. ダンボール・送料・手数料無料。
  4. 不用品がすぐ処分できる。

 
という、ネットオフの4つのメリットを詳しく解説します。

 

メリット1:面倒なら、会員登録は不要。

ネットオフの利用が初めての人は、会員登録なしでも利用できます。

しかも、会員と同じように買取アップクーポンも使えます。
※2020/9/20現在、【NOI-2009】を入力すれば買取価格が30%アップします。

 

メリット2:事前に見積もりもでき、不当に値下がりしない。

オンラインの事前見積もりでは、すべての買取金額が確認できます。
また、買取価格は申し込み~査定時の間の最高額での買取を保証しています。

配送時して実際に査定されるまでの間に、買取額が下がってしまっても申し込み時の値段が保証されますし

逆に、値上がりしても最高額で買い取ってくれます。

モノを送ってから、買取価格を下げられたらどうしよう…
なんてこともなく、安心して売ることができますね。

 

メリット3:ダンボール・送料・手数料無料。

宅配買取はダンボールの用意が面倒ですが、ネットオフなら事前に6箱無料でもらえます。
また、送料・手数料は一切不要です。

本をパンパンに詰め込んでも平気なくらい、丈夫です。
これが6箱もあれば、部屋の不用品はほぼ収まるはず。(6箱で、マンガ750冊分の容量です。)

 

メリット4:不用品がすぐ処分できる。

最短で、翌日午前に佐川急便が集荷に来ます。

もちろん、希望日時に集荷をお願いすることも可能。
(午前中/12-14時/14-16時/16-18時/18-21時 が選べます。)

こちらの箱詰めする準備が1,2日くらいかかるのが普通かと思うので、実質好きなタイミングで集荷を頼めるってことですね。

簡単な手順

申し込んで、送るだけ。
以下の4ステップで、とても簡単です。

  • STEP1:ネットから申し込み
  • STEP2:ダンボール箱が届いたら、不用品を詰める
  • STEP3:佐川急便に、荷物を渡す
  • STEP4:STEP4:すぐ入金

 

STEP1:ネットから申し込み

こちらのページから申し込み。
22時までの申し込みで、最短で翌日の午前に集荷可能。

無料ダンボール箱を希望する場合は、無料ダンボールの[●希望する]にチェックをつけましょう。

 

STEP2:ダンボール箱が届いたら、不用品を詰める

申し込み時に無料ダンボールを希望したら、集荷日より前に佐川急便がダンボール箱を自宅に届けてくれます。

ダンボールを受け取ったら
(1) 箱に詰める。
(2) 申し込みページから「商品送付書」を印刷。
(3) 商品送付書が入ったダンボールに「商品送付書在中」と書く。

以上で、集荷までの準備は完了です。

 

STEP3:佐川急便に、荷物を渡す。

荷物の準備ができたら、申し込み時の希望日時の集荷を待つだけ。
佐川急便が着払い伝票を持ってきてくれますが、先に自宅で印刷しておく方がスムーズです。

※集荷は「コンビニ持ち込み」も可能。

STEP4:すぐ入金

申し込み時に査定の承認を[自動承認]にしておけば、査定後最短2日で振込。

自分で承認する方を選んでいたら、「査定メール」の内容を確認してOKなら承認→振込の流れ。

 

キャンペーンの買取アップクーポンを使えば、それなりの値段になると思います。
あとは、振込金額を見てニヤニヤしたら本当に終了ですね。

以上、不用品処分はネットオフの宅配買取がいいぞという話でした。

 

次からは、ありがちなダメな方法2つを、僕の実体験を交えて解説しますね。

Ad

ダメな方法1:実店舗のリサイクルショップ

実店舗のリサイクルショップは、商圏が狭いので買い叩かれやすいです。
また、大量に持ち込むとなると車必須なのもデメリットですね。

その店自体に需要がない → 買い叩かれやすい

実店舗のリサイクルショップの顧客は、せいぜいその店舗の半径5km以内くらいです。
なので、オンラインショップと比べて圧倒的に見込み客が少ない。

つまり、その店の需要が少ないんですね。
需要が少ないと売値も下がるので、買取時に買い叩かれやすくなります。

車必須

断捨離するときって、ふつうは大量に不用品が出ますよね。

そうなると、車で売りに行くことになります。
(リサイクルショップが徒歩圏内にある人は少ないですよね。)

 

でも、わざわざガソリンを燃やしてリサイクルショップに持っていったのに、買い叩かれた挙句、疲れたから買い食いしたら、出た利益がパーになった。
なんてことになったら、一体何がしたかったのか分かりません(僕の実体験です。笑)

こうなることが分かっていたら、さっさと全部捨てたほうが楽でしたね。

 

このような理由から、実店舗のリサイクルショップはオススメしません。

Ad

ダメな方法2:フリマアプリ(メルカリ)

  • 問い合わせ対応・梱包・発送が商品ごとに必要で、めちゃくちゃ手間。
  • すぐに在庫が捌けない。

 
このような理由から、メルカリは断捨離に向きません。

手間がかかりすぎる

メリカリは

  • 商品名・写真・詳細文・値段設定が必要
  • 問い合わせへの対応
  • 注文確認 → 梱包・発送

 
という手間が、商品ごとにかかります。

実際にこの手間を経験した僕は、想像するだけでめまいがしそうです。

売れるまでに時間がかかる(ずっと売れないことも…)

メルカリは即金性に欠けます。
もちろん、売りたいものの需要や値段設定にもよりますが、処分できるまでの期間が、買取よりかなり不確実。

断捨離はスピード感をもって進めたいので、これは強烈なデメリットですね。

不用品の保管スペースにも、コストが掛かっている

不用品が家のスペースを取っている状態は、ずっと固定費がかかっている状態。
家賃10万 25㎡の部屋で、1m四方のスペースには毎月4,000円の家賃がかかっています。
年間で約5万円、そのスペースをつかってガラクタの保管にコストがかかっているんですね。

…こう考えると、邪魔なモノを速攻で捨て去りたくなりませんか?

 

以上のようにメルカリへの出品で、リサイクルショップの買取より多少高く売れても手間に全く合いません。
数点だけ不用品を売りたい場合は使ってもいいサービスですが、断捨離には不適ですね。

まとめ:『ネットオフの宅配買取』で、即・自宅で不用品処分

箱に詰めて、送るだけ。
の『ネットオフの宅配買取』が、断捨離に最高だぞって記事でした。

メリットはこんな感じでしたね。

  1. 面倒なら、会員登録は不要。
  2. 事前に見積もりもでき、不当に値下がりしない。
  3. ダンボール・送料・手数料無料。
  4. 不用品がすぐ処分できる。

 
断捨離でお金をゲットするときにありがちなNG例は以下2つ
× リサイクルショップ:持っていく手間、買取金額が低くなりがち。
× メルカリ:出品から売れるまでタイムラグがあり、断捨離に不適。

どちらも、宅配買取サービスと比べたら見劣りします。

 

ネットオフの宅配買取』だと、仮に値段がつかなくても向こうで処分してくれるので断捨離という目的は十分達成できます。

僕も実際に利用してみて、本・DVDとかをいろいろ送りつけて数万円になりました。
それ以上に、クローゼット・ベッド下・本棚がスッキリしたメリットが大きいですね。

 

「不用品が邪魔で目障り、断捨離したい。
 でも、ただ捨てるより少しでもお金になればな。」

って人は、サクッと宅配買取に申し込んでみたらいいと思います。

最後に、ネットオフの各リンクをまとめておきますね。

【ネットオフの宅配買取】
本&DVD 宅配買取
フィギュア 宅配買取「もえたく!」
 (ヒーロー系、アメコミ系、超合金まで)

携帯電話・スマートフォン 宅配買取
家電・デジタル家電 宅配買取
 (カメラ・ブルーレイ・スマホ・ドラレコなど)

ブランド品・時計 宅配買取
ブランドジュエリー、宝石、ダイヤ、金・プラチナ 宅配買取

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
宅配買取で、あなたも素敵なミニマリストライフを!

\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA