筋トレ

【洗い物ゼロ】最強のプロテインシェーカーは、500mLペットボトル!

この記事のざっくり要約

プロテインシェーカーは『500mLペットボトル』が最強!

“洗い物ゼロ” にできます。

 

朝の良い習慣も一緒にGET!

  • 起きてコップ一杯の水を飲む
  • プチ断食(朝だけ固形物を摂らない)
  • 筋トレ

必要なのは、3つだけ。

  1. 好みのプロテイン
  2. ペットボトルの水(500mL)
  3. ろうと

こんにちは、風馬(ふうま)です。
毎朝、食事はプロテインだけで過ごしています。

僕は昔、プロテインを飲むときには、こういう↓


一般的なプロテインシェーカーを使ってました。

でも…プロテインシェーカーって洗うの めんどくさい!!!

これを解決したのが『500mLペットボトルをシェーカーにする!』という方法です。

↑このモーニングルーティン動画に紹介されていました。

洗い物が無くなったおかげで、マジでプロテインが “神の食べ物(飲み物?)” になりました。

ふうま
ふうま
筋トレ継続にも役立ってます!

サクッと解説していきますね。

必要なものは、3つだけ【Amazonで揃います】

必要なものは、3つだけです。

  1. お好みのプロテイン
  2. ペットボトルの水(500mL)
  3. ろうと
ふうま
ふうま
僕は、全部Amazonで揃えました。

[1]お好みのプロテイン

が好みのプロテインを用意しましょう。

愛飲のプロテインがあれば、それで大丈夫です。

もしも「不味いな…」と思うプロテインを飲んでいるなら、好みのプロテインを探し求めて下さい。

 

というのも、かつて僕は “知ってる会社” のプロテインに固執して

ふうま
ふうま
不味いけど…プロテインってこんなもんかな

という思いを、ずっと我慢し続けていたんですね。

当時はMeijiのザバスを飲んでいました。

でもある時、安さに釣られてマイプロテイン(イギリス)を買ってみたんですが
初めて飲んだ時、美味すぎて衝撃を受けました。

今までの日本のプロテインと比べて

  • タンパク含有率が高いのに
  • お値段は半額以下で
  • 最高に美味い。

感動しすぎて、逆に

ふうま
ふうま
なんてこったい…(嬉)

と頭を抱えましたね 笑

僕が最初に飲んだマイプロテイン「チョコレートブラウニー味」

「いきなり1kg頼むのはハードル高いな…」という方は、色々味を試せるお試しパックもあります。

[2]ペットボトルの水(500mL)

ペットボトルの水(500mL)を、ケース買いしましょう。

  • プロテインを溶かす水 → 中身の水
  • プロテインシェーカー → ペットボトル

というように、中身(水)と容器(ペットボトル)をフル活用します。

特にこだわりが無ければ、Amazonの安いやつでOKですね。

ふうま
ふうま
目安は、1本50円くらい

僕がいつも買っているAmazonブランドの一番安い水

1ケース40本入りなので、ざっくり1か月に1ケースのペースです。

僕はこの水を、会社にも持って行ってます。

  • コストを抑えつつ(コンビニの半額)
  • 水筒みたいに洗い物がでない

ので、かなり快適です。

[3]ろうと

ペットボトルにプロテインを入れる為に必須です。

ろうと選びはこだわりましょう。

僕が使っているろうと↓

  • 安定(ペットボトルにジャストフィット)
  • 速い(間口が広い)

と、十分な性能があります。

正直、理科のイメージのろうとよりも、かなり大きくないと役に立たないので、安物の小さいろうとはストレスかなと。

↑このように、プロテイン自体が結構な量になるので。

ふうま
ふうま
大きくて、安定感のあるろうとを選びましょう!

Ad

朝プロテインで、素敵なモーニングルーティンもゲット

朝にプロテインを飲む習慣ができると

  • 起きてコップ一杯の水を飲む
  • プチ断食(固形物を食べない)
  • 筋トレ

このような、素敵モーニングルーティンもゲットできます。

「起きてコップ一杯の水を飲む」のハードルがめちゃ下がる

500mLペットボトルにプロテインを入れるには、中身の水を半分ほど飲む必要があります。

なので「起きてコップ一杯の水を飲む」という、絶妙に面倒なルーティンが簡単にクリアできます。

ふうま
ふうま
この記事も朝起きて、水飲んで、プロテインシェイク後の朝6時に書いてます!

 

朝に水を飲むとなると、

水道水をそのまま飲むのは抵抗あるし…
白湯を用意するのも面倒。

そんな時はミネラルウォーターしか選択肢がありませんが、たかが水のためにはわりとコストが大きいですよね。

ふうま
ふうま
コップを使うと洗うのも面倒です。

これを全部解決するのが、ペットボトルをプロテインシェーカーとして使う、この記事でさんざん解説してきた方法です。

あくまでも、ペットボトルをプロテインシェーカーとして使うことが主な目的で、そのために自然と水を飲むことになるのでめっちゃ楽です!

「プチ断食(固形物を食べない)」でも、しっかり栄養が摂れる

普通の断食はわりとハードですが、生活に取り入れやすいプチ断食メソッドには

  • 1日3食だと、腸が休まる時間がない
    →朝食を抜いて腸を16時間以上休めよう!
  • むしろ1日1食にしよう!

こういったことがよく言われています。

それをもっと緩くしたら「朝に固形物を食べない」というメソッドになります。

僕の朝食は、以下のように固定しています。

  • プロテイン
  • 自作カフェオレ(コーヒー:牛乳 = 1:1)

見事に液体オンリーですね 笑

朝食の固定化は、判断力の節約にもなっていい感じですね。

【生産性UP】判断回数を減らして、決断疲れを回避しよう こんにちは、風馬(ふうま)です。 緩めのミニマリスト生活をしてます。 世間の "普通" 通りに生きていては、何者にもなれ...

朝にプロテインを飲めば、固形物を食べずともタンパク質をしっかり摂れるので、最強です。

「筋トレ」の継続に役立つ

高いお金を払ってジムに入会しても、3日坊主で続かないのが筋トレですよね。

ところで、

  1. 筋トレを頑張った
  2. だから、プロテイン飲む

これが通常のルートですが、逆に

  1. とりあえずプロテインを飲んだ
  2. せっかくだし、筋トレもやっとく

とすれば、若干ですが筋トレの継続に役立ちます。

 

「プロテイン飲んだし、筋トレもしようかな」って気持ちを狙うんですね。

ふうま
ふうま
貧乏性 もったいない精神をうまく活用します!

 

朝トレについては、別の記事でも解説しています。

https://fuumalog.com/home-training-habits/

Ad

まとめ:プロテインシェーカーは『500mLペットボトル』が最強!

プロテインシェーカーを『500mLペットボトル』にすると

“洗い物ゼロ” にできて
朝の良い習慣(以下3つ)も一緒にGETできるので、最強です。

ついでに整う、朝の良い習慣
  • 起きてコップ一杯の水を飲む
  • プチ断食(朝だけ固形物を摂らない)
  • 筋トレ

必要な物は次の3つだけ

  1. 好みのプロテイン
  2. ペットボトルの水(500mL)
  3. ろうと

全部Amazonで揃うので、ぜひ試してみてください!

\Twitterフォローお願いします/

ふうまログでは『やりたいことだけやって、自由に生きる。』ための方法を発信中。
これからもタメになる情報を届けていきます。

この記事が「役に立った」と感じてもらえたなら、ぜひともTwitterフォローお願いします!
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA