プロフィール:風馬ってどんな人?【短縮版】

初めまして、風馬(ふうま)です。

本記事は、(思ったより長くなってしまった)プロフィール記事を簡単にしたバージョンです。もし僕の過去などにも興味が出たなら、長い方のプロフィール記事も読んで頂けると嬉しいです。

このページでは主に、僕がブログを通して何を目指しているのかについてお伝えします。

ふうまログの基本情報

どんな人が対象か?

本ブログ(“ふうまログ”といいます)では、自由な人生を求める人向けの情報発信』をしています。こうして文字にするとかなり怪しさ満載ですが…「楽して稼ぐ!」などとは真逆で、あくまでも責任と自律の伴う自由な人生を目指す人向けです。

僕たちは資本主義社会に生きていますので、その中で自由を目指すと必然的にお金の話が中心の話題になります。自由やお金の話に興味があって、現状よりも良い状態を目指す人たち全員の役に立てるブログです。

中の人について

《基本情報》

  • 名前:風馬(ふうま)
  • 出身:関西生まれ関西育ち
  • 年齢:20代後半
  • 性別:男
  • 職業:病院薬剤師(ほぼ新人)

上記のように、薬剤師という医療職である点を除けば普通にフルタイムの正社員をしています。年収450万(手取り月20万ほど)で残業は月10時間程度なので、平均よりぼちぼち良い条件で働いているサラリーマンですね。

特筆すべき普通の人と違うポイントは、20歳から投資をしていることです。NISA口座を開くことができるのは成人してからなので、最速でNISA口座を使って投資をしていることになります。すなわち、投資歴は5年以上あるので、本ブログでは未経験者も含めて投資ビギナーの方向けの情報を近い立場からお伝えしています。

なんで、こんなブログを書いているのか?

こんなブログをわざわざ書いている理由は、『好きな時に、好きなことをして生きていけてる状態』を目指しているからです。これは、〈お金〉〈時間〉〈場所〉〈人〉4つが自由な状態を指します。

今の僕は、普通にサラリーマンなので4つとも自由が少ない状況にあります。このブログを書くのは、僕自身が4つの自由に近づくためです。その過程で、読者の方々も同じように自由へ進んでいく手助けができれば、僕も含めてこのブログに関わった人全員が4つの自由を得ることができると信じています。

こういった理由から、一見読者にしかメリットがなさそうな、いろんな生きる上での知恵を解説しています。

自由を目指す理由 ⇒ 幸せを「達成」したいから

僕が自由を目指す理由の根本にあるのは、性格の『達成思考』です。簡単に言えば、僕は「昨日の自分より進歩がない自分」に耐えられない性格をしているんですね。例えば、休みの日に1日中ゆっくり過ごしたりすると、すごく時間を無駄にした気分になってめちゃくちゃ焦る気持ちが出てくるんです。(前もって、この日は何もしないでいようと決めていても)

こんな性格の僕が、人生の永遠の目的である『幸せになること』を追求したらどうなったか。

〈幸せになりたい〉
今日よりも明日、幸せな状態を目指したい。

〈幸せとは何か?〉
幸せとは、心の豊かさ。
つまり自由な状態。お金・時間・人間関係の自由。
幸い、”やりたいこと” はたくさんあるので ”やらないといけないこと” をほとんど無くせば良い。
やりたいことだけを選択できる自由がある状態を作ろう。

〈自由のために、お金がほしい。〉
では、お金があるとどうなれるのか。お金さえあれば良いのか。
別にお金はなくても幸せになれる。大金持ちになりたいわけじゃない。
が、お金があったほうが効率的に幸せになれる。
自分のやりたいことができる程度の不労所得ならベスト。

このように考えて、自由を目指すと決めていきました。

自由になるには正しい知識と考え方が必要

自由になるには、お金のことを考えていかなければなりません。ですが、自由になる方法・お金の話は学校で習いません。僕はそんな教えてもらえなかった状況を嘆いても仕方がないので、自分で学んでいく努力をしましたし、今もしています。

自由・お金の勉強というと「なんだか難しそう」「面倒くさそう」と思う方もいると思います。ですが、結局はほとんどの人が子供の頃にやってきた勉強・スポーツとかと同じで闇雲にやっても上手くいきません。なので自分よりも自由を達成している先人から学ぶことが重要です。

  • 近くに手本となる人がいない
  • 何をどうしたらいいのかわからない
  • 本を読んでるけど最終的によくわからない

こんな人たちに、僕と一緒に or 僕の後を追いかけつつ、自由な状態に近づいていって欲しいと願っています。

自由な状態を目指して一緒に学んでいきましょう!
僕もこれからどんどん学んでいきたいと思っているのでよろしくお願いします。

長い方のプロフィール記事も読んで下さる方はこちら